スプレッドは、買値と売値の差のことで、FXにおけるコストにあたるものです。FXにおいては、売買手数料は無料が当たり前ですので、費用面で注意すべきは、このスプレッドということになります。なお、スプレッドは、狭ければ狭いほど、低コストということを示しています。

スプレッドは、取引をする度に負担しなければなりませんので、短期的な取引を繰り返すトレードスタイルの方は、特に気を配っておく必要があります

スプレッドでFX会社を比較

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル 口座開設
SBIFXトレード 0.27銭 0.39銭 0.89銭 0.59銭 0.99銭 0.48pips
みんなのFX 0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.3銭 0.3pips
DMMFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 0.4pips
外為ジャパン 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 0.4pips
GMOクリック証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 0.4pips
ライブスター証券 0.9銭 1.9銭 3.4銭 3.2銭 3.6銭 1.4pips

スプレッドが狭いおすすめFX会社

SBI FX

SBIFXトレードは、業界最狭水準のスプレッドを誇るFX会社です。

メジャー通貨のスプレッドの狭さは、数あるFX会社の中でも頭ひとつ抜けています。低コストのFX会社を選びたいという方には、SBIFXトレードがおすすめです。