FX会社を選ぶ際の基準のひとつに約定力というものがあります。約定は、注文が成立すること。ということは、約定力は、注文を成立させる力ということになります。

FX会社の中には、この約定力の高さをアピールしているところがありますが、それぞれのFX会社のサイト等を注意深く見てみると、約定「力」ではなく、約定「率」という言葉を使っているところもあります。

どちらも同じことを指しているようにも思いますが、実は、約定力と約定率は、別物です。FX会社は、意図的に、約定力と約定率という言葉を使い分けています。それでは、この約定力と約定率の違いは何なのでしょうか。

約定力と約定率の違い

約定力は、約定させる総合的な力、約定率は、約定する確率のことです。そして、約定力と約定率の内、より重要なのは、約定力の方です。

約定力と約定率
  • 約定力…約定させる総合的な力
  • 約定率…約定する確率

約定率とは

まず、約定率についてですが、約定率は、その名の通り、約定する確率のことを指しています。

注文をしても、約定しないことを約定拒否と言いますが、約定率が高いほど、約定拒否されずに、注文が成立することになります。反対に、約定率が低いと、注文しても、約定しないということが多くなってしまいます。もちろん、約定率は、高いほど良いです。

約定力とは

次に、約定力ですが、約定力は、約定させるための総合的な力のことを指しています。

明確な定義がないので、分かりにくいかもしれませんが、約定力には、約定率も含まれますし、約定するスピード、スリッページの発生率等も含まれます。つまり、約定率に比べ、より広義ということになります。

スリッページに要注意

スリッページとは、注文した価格と約定した価格の差のこと。スリッページが発生すると、自分が意図しない価格で約定されてしまうため、本来、得られる利益が得られなくなってしまう可能性があります。スリッページのせいで、利益が損失に変わってしまうこともあるのです。

約定率ではスリッページの発生率は分からない

約定率は、約定するスピードやスリッページの発生率にかかわらず、約定する確率を表したものです。

約定するのにどれだけ時間がかかろうが、どれだけスリッページが発生しようが、約定さえすれば、約定率を上げる要因となります。約定率が高くても、どれだけのスピードで約定するか、どれだけスリッページが発生するかは、分からないのです。

この点は、必ず頭に入れておきましょう。約定率が高いからと言って、スリッページが発生しないということではありません。

約定率の高さに騙されるな!

FX会社のサイトを見ていると、よく約定率の高さをアピールしているところがありますが、より重視すべきは、約定率ではなく、約定力です。もちろん、約定率も高いほど良いのですが、約定率は、高いのが当たり前です。約定率が低いFX会社は、話になりません。

実際にFX会社を使い比べてみるとよく分かりますが、約定率だけでなく、約定するスピードやスリッページの発生確率というのは、FX会社によって、かなり差があります。

注文しても、約定拒否されてしまう、約定するまでに時間がかかる、スリッページの発生率が高いとなると、かなりのストレスとなりますし、トレードの勝率にも影響を与えます。

約定力は、それだけ大事な指標なのです。

ただ、厄介なのが、約定力は、指標として目に見えにくいというところ。約定率であれば、「約定率100%」といったように表しやすいのですが、約定力は、明確な定義のない総合的な力になることから、数値等で表すことができません。

約定率だけでなく、約定スピードやスリッページ発生率の低さについての表記があれば、分かりやすいのですが、多くのFX会社は、そこまで公表していません。ただ、逆説的に、約定スピードやスリッページ発生率を公表しているFX会社は、その点に自信に自信を持っているという証明になります。

約定率より約定力。約定率という言葉に騙されないようにしましょう。

約定力の高いおすすめFX会社

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

マネーパートナーズは、9年連続約定力No.1に輝いた圧倒的な約定力の高さを誇るFX会社です。

本当に、約定拒否もスリッページも全く発生しません約定力でFX会社を選びたい方は、マネパを選んでおけば、間違いなしです。