FXには、多くのメリットがあります。そのメリットこそ、FXの人気の秘密なのですが、逆に、デメリットがあるのも事実。FXを始める前に、メリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

FXのメリット

FXのメリット
  • 少ない資金で大きな利益を狙える
  • 毎日スワップポイントがもらえる
  • コストが低い
  • 24時間トレード可能
  • 相場が下がっても稼げる

少ない資金で大きな利益を狙える

FXは、少ない資金で始めることができます。株の取引となると、それなりにまとまった金額を用意しなければなりませんが、FXの場合は、お小遣い程度の金額から始めることができますので、始めるまでのハードルが非常に低いです。

少ない資金でトレードができるので、少額の利益しか得られないかというと、そんなことはありません。FX最大の特徴は、少ない資金で、大きな金額の取引ができるという点。

どのくらいの取引ができるかというと、最大で、元手となる資金の25倍もの取引が可能。このような仕組みをレバレッジと言いますが、レバレッジのおかげで、少ない資金で大きな利益を狙えるというのは、FXの大きな魅力です。

毎日スワップポイントがもらえる

FXの利益には、為替レートの変動を利用した為替差益の他に、スワップポイントというものがあります。スワップポイントは、通貨間の金利差のことで、低金利通貨を売って高金利通貨を買うと、高金利通貨を保有している期間ずっと利益を受け取ることができます

為替差益のように一度に大きな利益を上げることはできませんが、うまく活用すれば、保有しているだけで、お金が増えていきますので、非常においしい仕組みです。

コストが低い

FXには、コストが非常に低いというメリットがあります。

FXは、取引手数料無料が当たり前です。また、買値と売値の差をスプレッドと言いますが、このスプレッドも激安。米ドル/円の場合は、0.3銭程度となっていて、これは、ネットバンクにおける外貨預金の1/30程度の水準です。

はっきり言って、コスト面では、外貨預金とは比べ物にならない程、FXの方が優れています。

24時間トレード可能

FXは、24時間トレード可能。土日は休場となりますが、平日であれば、昼も夜も関係なくトレードができます。

外国為替市場は、24時間眠らない市場です。日本が夜でも、世界の別の場所では、昼間。だから、FXは、24時間トレードができるのです。しかも、日本時間の夜は、FXの世界では、最も熱い時間帯。昼間は忙しいサラリーマンの方でも、一番ホットな夜間にトレードに参加できます。

相場が下がっても稼げる

FXは、売りからも入ることができるので、相場が下がっても稼ぐことができます。一般的な取引は、安く買って高く売るというもの。しかし、FXでは、あらかじめ高く売っておいて安く買い戻すことができるのです。

例えば、「1米ドル=100円」のときに買っておいて、「1米ドル=120円」になったときに売れば、20円の利益が出ますが、「1米ドル=100円」のときに売っておいて、「1米ドル=80円」になったときに買っても、20円の利益が出ます。「買い」と「売り」両方の取引から入ることができるのが、FXなのです。

外貨預金のように「買い」しかできなければ、円高が進む局面では、利益が出ることなく、損失が膨らんでいくだけです。しかし、FXの場合は、「買い」と「売り」どちらからも取引ができますので、円安になっても円高になっても利益を上げることができるということになります。相場がどのような局面であっても、利益を上げることができるのが、FXの強みですね。

ちなみに、「買い」のことを「ロング」、「売り」のことを「ショート」と言いますので、覚えておきましょう。

FXのデメリット

FXのデメリット
  • 大きな損失を被る危険性がある
  • 精神的負担が大きい

大きな損失を被る危険性がある

FXのメリットのひとつに、少ない資金で大きな利益を得られるというものがありました。これは、FXにレバレッジという仕組みがあるからなのですが、レバレッジは、諸刃の剣とも言えるもので、逆に言うと、大きな損失を被ってしまう危険性があるということになります。気を付けておかないと、想定外に大きな損失を生んでしまいます。

精神的負担が大きい

これは、人にもよりますが、トレードに熱中するあまり、自分のポジションの行方が気になって、ストレスを感じてしまうことがあります。損失が出ている場合は、特にですね。

自分の資産がかかっている以上、相場が気になるのは当たり前ですが、過度なストレスとならないよう、大きな損失が生じる前に、損切りをする等、対策を取るようにしましょう。

FXのリスクには要注意

FXには、大きなメリットがありますが、デメリットやリスクがあることも理解しておかなければなりません。利益を得られる可能性がある一方、損をしてしまう危険性もありますし、FXならではのリスクもありますので、トレードを始める前にしっかり頭に入れておきましょう。

メリットだけでなく、デメリットやリスクを承知の上で、トレードに臨むことが大切ですよ。