FXは、基本的に、誰でも口座開設をすることができます。アルバイトやパートの方でも、主婦の方でも、無職の方でも、各FX会社の基準をクリアしていれば、口座開設が可能な訳ですが、年齢の話になると、どうなのでしょうか。

投資やFXに興味をお持ちの未成年の方も、決して少なくないはず。ということで、ここでは、未成年者のFX口座開設について、触れておきたいと思います。

未成年でもFX口座は開設できる

結論から言えば、FX口座は、未成年の方でも開設することができます

ただ、注意が必要なのは、どのFX会社でも口座開設が可能という訳ではないという点。というのも、口座開設が可能な年齢は、それぞれのFX会社によって異なるため、未成年でも口座開設が可能なFX会社を選ぶ必要があります

未成年で口座開設可能なFX会社は限られる

ここで、代表的なFX会社の口座開設可能年齢を見てみましょう。

FX会社 口座開設可能年齢
下限年齢 上限年齢
SBIFXトレード 満18歳以上 満80歳以下
DMMFX 満20歳以上 満75歳未満
GMOクリック証券 満20歳以上 80歳以下
マネーパートナーズ 20歳以上 70歳未満
YJFX! 20歳以上 80歳未満
外為オンライン 20歳以上

※2018年12月9日現在における契約締結前交付書面等を基に作成

この表を見て分かる通り、実は、未成年の方が、口座開設可能なFX会社というのは、決して多くありません。

満20歳以上から口座開設が可能というFX会社が一般的で、満18歳以上から口座開設可能なFX会社がいくつかあるといった感じです。

満18歳未満の方の場合、残念ながら、18歳になるまでFXはお預けということになりますが、満18歳以上の方の場合、口座開設可能なFX会社さえ選べば、FXを始めることは可能なのです。

未成年でも口座開設が可能なおすすめのFX会社

ちなみに、未成年の方におすすめのFX会社が、SBIFXトレード

SBIFXトレード最大の特徴は、1通貨単位から取引ができる点。取引通貨単位は、一度の注文における最小の取引量のことで、それぞれのFX会社によって異なります。一般的には、1万通貨単位、または、1,000通貨単位での取引が一般的ですが、SBIFXトレードの場合、1通貨単位から取引ができるので、超少額かつリスクを抑えた取引が可能です。

1米ドル=100円とすれば、4円から取引ができますので、未成年の方にとっても、FXを始めるハードルは低いはずです。取引量が小さければ、それだけ、損失額も小さくなりますので、安心して取引をすることができます

未成年のFX口座開設には親権者の同意が必要

満18歳以上であれば、未成年の方であっても、FX口座を開設することができますが、満18歳以上であれば、誰でも口座開設ができるかというと、そうではありません。もちろん、成人同様、審査に合格しなければいけませんが、審査に進む前の段階で必要なことがあります。それが、親権者の同意です。

保護者の方の了承が得られなければ、未成年の方は、FX口座を開設することはできません。満18歳以上であっても、保護者の方がダメと言えば、FXは、20歳になるまで我慢ということになります。

未成年のFX口座開設に必要な書類

未成年のFX口座開設に必要な書類
  1. 本人確認書類
  2. マイナンバー確認書類
  3. 未成年者の取引に関する同意書
  4. 法定代理人であることを証する書面
  5. 法定代理人の本人確認書類

未成年の方がFX口座を開設するには、成人の方が、口座開設時に必要となる提出書類(本人確認書類とマイナンバー確認書類)に加えて、「未成年者の取引に関する同意書」、「法定代理人であることを証する書面」、「法定代理人の本人確認書類」という3種類の書類が必要になります。

「未成年者の取引に関する同意書」は、FX会社ごとに様式が用意されていますので、口座開設をするFX会社の公式サイトからダウンロードしましょう。

「法定代理人であることを証する書面」は、発効日から3ヵ月以内の親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本を提出することになります。また、「法定代理人の本人確認書類」は、運転免許証等、一般的に身分証明が可能なもので構いませんが、法定代理人となっている方全員の証明の提出が必要になりますので、忘れずに用意しましょう。

保護者の同意は必ず必要

親権者の同意を確認するため、FX会社は、未成年の方の口座開設時には、「未成年者の取引に関する同意書」等の書類の提出を求めています。この同意書には、親権者の方の記入欄もありますし、併せて、親権者の方の本人確認書類等の提出も必要になります。

ただ単に、口座開設者本人が、保護者の同意ありというチェックを入れれば、口座開設できるという仕組みにはなっていないので、未成年の方が、FXの取引をお考えの際は、必ず保護者の方に相談して、同意をもらうようにしましょう。

自分で責任が取れる範囲の取引を!

FXに興味をお持ちの18歳以上の未成年の方の中には、既に社会に出て働いている方もいれば、学生の方もいるでしょう。社会人として働いている方であれば、それなりの収入はあるはずですが、学生の方の場合は、アルバイトで得た収入が投資資金となるのだと思います。

いずれの場合も、忘れてはいけないのが、投資は、あくまでも自分で責任を取れる範囲で行うようにするということ。FXのために、保護者の方や周りの方に迷惑をかけるようではいけません。

FXでは、資金管理が非常に大切。特に、未成年の方は、少額から取引が可能なFX会社を使って、可能な限りリスクを抑えたトレードをすべきです。

若い内から、FXを始めることは、経済の勉強にもなりますし、お金のありがたみや自分の資産を管理する術を学ぶことにも役立ちますので、FXを通して、様々なことを学んで行ってもらいたいと思います。

未成年でも口座開設できるおすすめFX会社

SBI FX

SBIFXトレードは、満18歳以上から口座開設が可能なFX会社です。

SBIFXトレード最大の特徴は、1通貨から取引が可能な点。なんと約4円(1米ドル=100円の場合)から取引ができてしまいます。超少額かつローリスクのトレードができるので、未成年の方にもおすすめです。