MT4は、無料で使うことができますが、あらかじめPCにインストールしておく必要があります。ここでは、MT4を利用するための手順を解説していますので、参考にしてみてください。

MT4の導入手順

MT4の導入手順
  1. MT4をダウンロードする
  2. MT4をインストールする
  3. デモ口座を開設する

MT4をダウンロードする

まずは、MT4の開発を行っている MetaQuotes社のサイト(http://www.metatrader4.com/)にアクセスして、インストーラーをダウンロードしましょう。

MT4ダウンロードページ

MT4をインストールする

ダウンロードしたMT4のインストーラーを開くと、以下の画面が表示されるので、チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックしましょう。インストールが実行されるはずです。

MT4インストール

デモ口座を開設する

たったこれだけで、MT4のインストールは完了なのですが、実は、インストールをするだけでは、MT4を使うことはできません。MT4を使うためには、デモ口座を開設する必要があります。

大した手間ではないのですが、口座開設と聞くと、少し抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、あくまでもデモ口座です。デモ口座を開設したからといって、費用がかかるようなことは一切ありませんので、難しく考えずに進めていきましょう。

また、MT4を利用するには、デモ口座の申請は必要ですが、デモトレードをする必要はありません。デモ口座さえ開設しておけば、利用することができます。取引までは必要ありませんので、ご安心を。

デモ口座を選択する

デモ口座を申請するにあたって、まず、取引サーバーを選択する必要があります。MT4では、様々なブローカー(FX会社)のデモサーバーを利用することができ、それぞれ特徴も異なります。

MT4デモ口座申請

画面に表示されている「MetaQuotes-Demo」以外にも、新しくサーバーを追加することができ、任意のサーバーを選択することができますが、初めての場合は、よく分からないと思いますので、とりあえず表示されているサーバーを選択して、「次へ」をクリックしましょう。

すると、以下の画面が表示されるはずですので、「新しいデモ口座」を選択して、「次へ」。

MT4デモ口座申請

個人情報を入力する

MT4デモ口座申請

次の画面では、名前、メールアドレス、電話番号を入力する必要がありますので、これらを入力した上で、「次へ」。口座タイプ、証拠金、レバレッジはそのまま何も変更しなくて大丈夫ですが、「貴社からのニュースレター受取に同意します。」にチェックを入れなければ、次に進めません。

デモ口座開設完了

MT4デモ口座申請

この画面が表示されれば、デモ口座の申請、開設は、完了です。「完了」をクリックしましょう。

MT4のインストール完了

MT4導入完了

ここまで来れば、MT4を使うための準備はすべて完了です。これで、様々な機能を無料で使うことができますので、分析に活用していきましょう。