MT4のインジケーターとは

MT4を使えば、高度なテクニカル分析を行うことができますが、その際に利用するのが、インジケーターです。MT4で言うインジケーターとは、テクニカル指標のこと。インジケーターをチャート上に表示させることによって、様々なテクニカル指標を扱うことができます。

MT4では、インストールした段階で、既にいくつものインジケーターを利用できるようになっていますが、それだけではありません。ネット上に公開されているインジケーターを追加したり、自分でインジケーターを作成することもできるのです。

さすがに、自分でインジケーターを作るとなると、ハードルが上がってしまいますが、ネット上にあるインジケーターであれば、簡単に追加することができます。

インジケーターを使えば、高度で多様なテクニカル分析を行うことができますので、うまく活用してみましょう。

MT4にインジケーターを表示させる方法

MT4のインジケーターを表示するのは、超簡単です。MT4を開くと、画面左側にナビゲーターバーが表示されています(表示されていない場合は、メニューバーの「表示」から「ナビゲーター」をクリックしましょう。これでナビゲーターバーが表示されます)。ナビゲーターバーに「インディケータ」という項目があるので、ここをクリックしましょう。

MT4(インジケーター表示)

すると、以下の画面のように利用できるインジケーターの一覧が表示されます。

MT4(インジケーター表示)

これらのインジケーターを表示するには、表示したいインジケーターを選択して、チャート上にドラッグ&ドロップするだけ。

例えば、移動平均線を表示したいのであれば、「Moving Average」をチャート上にドラッグ&ドロップ。パラメーターの設定画面が表示されるので、お好みの値に設定して、「OK」をクリックしましょう。

MT4(インジケーターパラメーター設定)

たったこれだけで、以下の画面のようにインジケーターが表示されます。

MT4(インジケーター表示完了)

ちなみに、同じことを繰り返せば、インジケーターを複数表示させることができますので、いろいろなインジケーターを組み合わせて、自分好みにカスタマイズしてみると良いですよ。