MT4でテクニカル分析を行うのに欠かせないインジケーター。MT4では、あらかじめいろいろなインジケーターが利用できる状態になっていますが、後から追加することもできます。

ネット上で検索してみると、たくさんのインジケーターが見つかるはずです。MT4では、ネット上で公開されているこれらのインジケーターを追加して、チャート上に表示させることができます。

世界中のMT4を利用しているトレーダーが、インジケーターを公開していて、これを自分のMT4に追加すれば、すぐにでも、世界中の優秀なトレーダーと同じテクニカル分析が可能になります。いろいろなインジケーターを試してみて、お好みの分析手法を見つけてみましょう。

MT4にインジケーターを追加する方法

インジケーターファイルを保存する

ネット上で、追加したいインジケーターを見つけたら、まずは、自分のPCにダウンロードして保存しましょう。保存せずに、そのままファイルを開くと、インジケーターのソースコードが表示されてしまいますので、ファイルを開くのではなく、保存してください。保存先は、どこでもOK。デスクトップでもどこでも構いません。

インジケーターを追加する

インジケーターのファイルを保存したら、MT4にインストールしましょう。

MT4のメニューバーから「ファイル」を選択して、「データフォルダを開く」を選択してください。すると、PC上のMT4のフォルダーが開きます。

MT4(データフォルダー)

このまま「MQL4」から「Indicators」へと進んでください。ここにMT4にインストールされているインジケーターが保存されています。既に利用できるインジケーターは、すべてこのフォルダーに保存されているはずです。

MT4(インジケーターフォルダー)

あとは、ここに保存したインジケーターのファイルを入れるだけ。ドラッグ&ドロップでも、コピーして貼り付けでも良いので、ファイルをこのフォルダーに移動しましょう。これで作業は終了です。

MT4のナビゲーションバーの「インディケーター」を開いて、インストールしたインジケーターが追加されていれば、成功。これで使えるようになりますよ。