NZドルの基本情報

ニュージーランド 名称 ニュージーランドドル
通貨コード NZD
導入国 ニュージーランド
中央銀行 RBNZ(ニュージーランド準備銀行)

NZドルNZD)は、ニュージーランドの通貨で、高金利通貨として人気があります。

ニュージーランドは、農産物が豊富なため、NZドルは、コモディティ相場の影響を受けやすく、また、経済的な結びつきの強いオーストラリアや中国の経済動向にも左右される傾向にあります。

NZドルの特徴

豪ドルの動きに連動しやすい

ニュージーランドは、隣国で最大の貿易相手国であるオーストラリア経済の影響を強く受けます。そのため、NZドルは、豪ドルに連動しやすく、豪ドルと良く似た値動きをする傾向にあります。

NZドルを取引する際には、豪ドルの値動きにも敏感になっておきましょう。また、豪ドル相場を左右する金属資源や鉱物資源の相場にも、注目しておくと良いでしょう。

資源価格の影響を受ける資源国通貨

NZドルも、豪ドルと同様、資源国通貨の代表的存在です。

ただ、ニュージーランドは、オーストラリアとは異なり、鉱物や金属が豊富な国ではありません。ニュージーランドは、オーストラリアと同じ資源国ではありますが、豊富なのは、農産物や畜産物です。

豪ドル相場は、金属や鉱物の価格変動の影響を受けやすいですが、NZドル相場は、同じコモディティでも、農産物や畜産物の価格変動の影響を受けやすい通貨です。

高金利で高スワップ

NZドルは、先進国通貨の中では、豪ドルと並んで、高金利の通貨です。受け取れるスワップポイントが大きいことから、個人投資家からも人気があります。豪ドル同様、スワップポイントを睨んだ長期的なトレードに向いている通貨と言えます。

NZドルの値動き

NZドル/円(NZD/JPY)の月足チャート

月足チャート(NZDJPY)

NZドル/米ドル(NZD/USD)の月足チャート

月足チャート(NZDUSD)

NZドルにおける重要経済指標

  • RBNZ政策金利
  • 雇用統計(就業者数、失業率)
  • GDP
  • 貿易収支
  • 消費者物価指数(CPI)

ニュージーランドは、オーストラリアや中国経済の影響を強く受けます。NZドルを取引する際には、ニュージーランドの経済指標の他、オーストラリアや中国の経済指標も、あわせてチェックすると良いでしょう。