店頭FXと取引所FX

FXの取引方法には、店頭取引(店頭FX)と取引所取引(取引所FX)という2種類があります。

FX口座開設の際に、まず気を付ける必要があるのが、店頭FXの口座を開設するか、取引所FXの口座を開設するかという問題です。多くのFX会社が扱っているのは、店頭FXですが、FX会社の中には、店頭FXと取引所FXの両方を扱っているところもあります。

はっきり言ってしまえば、店頭FXはメジャー、取引所FXはマイナーな存在なのですが、まずは、店頭FXと取引所FXの違いを知っておきましょう。

店頭FXとは

店頭FXとは、取引所を介さずに、投資家とFX会社が直接取引(相対取引)を行う取引方法のことを言います。

店頭FXの場合、スプレッドやスワップポイント、取引可能な通貨ペア等は、すべてFX会社次第です。FX会社が違えば、それぞれの取扱いも異なります。FX会社の自由度が高い分、それぞれのFX会社の特色が、サービス内容に色濃く反映されますので、自分に合ったFX会社選びというのが、非常に重要になってきます。

ちなみに、一般的なのは、この店頭FXで、FXトレーダーの大半は、店頭FXを利用していると考えて問題ないでしょう。

取引所FXとは

一方、取引所FXとは、その名の通り、取引所を介して取引を行う取引方法のことです。店頭FXでは、投資家とFX会社が直接取引を行うことになりますが、取引所FXの場合は、取引所を通して取引を行います。

くりっく365」という言葉を見聞きしたことがあるかもしれませんが、くりっく365は、東京金融取引所が提供する取引所FXのことです。かつては、大証FXという大阪証券取引所の取引所FXも存在しましたが、現在では、取引休止となっています。つまり、現在の日本の取引所FXは、くりっく365しかないということになります。

そもそも、FXには、取引所というものが存在しなかったのですが、一部の悪徳FX会社によるトラブルを背景に、FXの健全性や透明性を高めるために生まれたのが、取引所FXです。

取引所FXの特徴

取引所FXの特徴
  • 為替レートはマーケットメイク方式によって決定
  • スワップポイントが一本値
  • スリッページなし
為替レートはマーケットメイク方式によって決定

取引所FXの場合、為替レートは、マーケットメイク方式によって、決定されます。マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーと呼ばれる外国為替市場における複数の主要金融機関から価格の提供を受け、最も有利な価格を投資家に提供する仕組みです。

店頭FXの場合、為替レートは、それぞれのFX会社次第ですが、取引所FXの場合は、マーケットメイカーから提供された価格を投資家にそのまま提供するため、透明性が高いというメリットがありますが、一方で、店頭FXに比べ、スプレッドが広めに設定されるというデメリットもあります。

また、取引所FXは、多くの店頭FXが採用している固定スプレッドではなく、変動スプレッドとなることも頭に入れおきましょう。その時々によって、スプレッドは変動するということです。

スワップポイントが一本値

取引所FXのスワップポイントは、受け取る金額と支払う金額が同額になります。

店頭FXのスワップポイントは、受け取る金額よりも、支払う金額の方が大きくなるのが、一般的です。つまり、投資家にとって不利な条件となっているのですが、取引所FXでは、このようなことはありません。

スリッページなし

店頭FXでは、注文時の価格と約定時の価格が異なる、スリッページという現象が起きてしまいます。スリッページが発生しやすい会社もあれば、発生しにくい会社もあります。中には、ほぼ発生しない会社もありますが、店頭FXに、スリッページは付き物と言えるでしょう。

このスリッページがなかなか厄介者で、スリッページによって、利益が損失に変わってしまうこともありますし、トレードにおける大きなストレスになってしまうような存在です。

しかし、取引所FXの場合は、スリッページが発生しない仕組みになっていますので、その点は、大きなメリットと言えるでしょう。

店頭FXと取引所FXの違い

店頭FX 取引所FX
取引可能通貨ペア FX会社によって異なる 25ペア
取引通貨単位 FX会社によって異なる(1~1万通貨) 1万通貨(くりっく365ラージ…10万通貨)
取引手数料 FX会社によって異なる(手数料無料が一般的) FX会社によって異なる(手数料無料が一般的)
スプレッド FX会社によって異なる(原則固定が一般的) 変動スプレッド
スワップポイント 受取額と支払額に差がある 一本値
スリッページ FX会社によって異なる(一般的には発生する) なし
レバレッジ 最大25倍 最大25倍
税金 申告分離課税(税率20%) 申告分離課税(税率20%)

店頭FXと取引所FXのどちらを選ぶべきか

店頭FXと取引所FXのどちらが良いのかと言われれば、結局のところ、その人次第ということになってしまいます。

ただ、一般的でない取引所FXをわざわざ選ぶほどのメリットがないのも事実です。かつては、取引所FXと店頭FXで、税制が異なっていたため、取引所FXに税制上のメリットが生じるケースも多かったのですが、現在では、両者に税制上の違いがなくなったため、取引所FXのメリットが少なくなってしまいました。

何よりも公正であることや透明性を重視したいという方には、取引所FXがおすすめですが、そうでなければ、よりサービスが充実している店頭FXをおすすめします。