ここでは、FX口座の開設方法から取引開始までの流れをまとめています。このページで流れを把握しておけば、迷わず取引まで進むことができると思います。これからFX口座を開設するという方は、一度確認しておいてください。

FX口座開設方法と取引開始までの流れ

FX口座開設から取引開始までの流れは、以下の通りです。

口座開設から取引開始までの流れ
  1. 口座開設の申込と必要事項の入力
  2. 本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出
  3. 審査
  4. ID及びパスワードの受取
  5. 証拠金の入金
  6. 取引開始

口座開設の申込と必要事項の入力

口座開設の申込は、ネット上から簡単に行うことができます。口座開設の申込をすると、個人情報等の入力フォームが表示されますので、必要項目を入力していきましょう。

以下は、DMMFXの申込フォームですが、入力自体は数分もあれば、済むと思います。氏名や生年月日、住所等の他、投資経験等の有無等を入力すれば、OKです。

DMMFX口座開設申込フォーム

本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出

必要事項を入力したら、次は、本人確認書類とマイナンバー確認書類の提出です。マイナンバー制度が開始されてから、FX口座を開設するには、FX会社へのマイナンバーの提出が必要になりました。

本人確認書類とマイナンバー提出書類の提出方法としては、郵送やFAXの他、メールに添付して送ったり、サイトにアップロードする方法があります。おそらく、最も手軽なのはサイトにアップロードする方法だと思います。写真データやスキャンしたものをサイト上でアップロードするだけで完了しますので、この方法が一番おすすめです。

本人確認書類

本人確認書類としては、以下が挙げられます。

本人確認書類
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民台帳基本カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

これらのいずれかを提出すれば良いのですが、最も話が早いのが、個人番号カードです。詳細は、次のマイナンバー確認書類の項目で触れますが、個人番号カードがあれば、マイナンバーの確認も済ませることができます。ちなみに、個人番号カードは、市町村から送られてきた紙の通知カードではなく、自分で申請して作ることができるプラスチック製のカードです。

マイナンバー確認書類

マイナンバー確認書類は、個人番号カード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票のいずれかとなります。

ただ、マイナンバーは、その確認方法についても、制度上ルールが設けられていて、FX会社は、マイナンバー確認書類で番号確認を行うほか、そのマイナンバーが本人のものかどうかという身元確認を確認する必要があります。

マイナンバー確認書類
  1. 個人番号カード
  2. 通知カードと本人確認書類
  3. マイナンバー記載の住民票と本人確認書類

個人番号カードを持っている方は、個人番号カードの表面と裏面を提出するだけで、番号確認と身元確認ができるので、他の本人確認書類は必要ありません。

ただ、個人番号カードは、自治体から送られてくる紙の通知カードとは違って、自分で手続きをすることで作ることができるものですので、ほとんどの方が、持っていないと思います。個人番号カードを持っていない方は、通知カードまたはマイナンバーが記載された住民票を提出する必要がありますが、他の本人確認書類もあわせて提出する必要があります。

なお、身元確認に際しては、運転免許証やパスポート等の顔写真付きの本人確認書類があれば、それだけで良いのですが、顔写真付きの本人確認書類がない場合は、複数の本人確認書類を提出しなければなりません。通知カードでマイナンバーの証明を行う場合は、顔写真付きの本人確認書類を提出する方が、提出する書類が少なくて済みます。

審査

必要事項の入力と本人確認書類及びマイナンバー確認書類の提出が終われば、申込は完了です。これらをもとに、FX会社が口座開設のための審査を行いますので、審査結果が出るまで待ちましょう。

ID及びパスワードの受取

無事に審査が完了し、FX会社側の手続きが終わったら、IDとパスワードが記載された書類が郵送で送られてきます。この書類が送られた時点で、口座開設は完了していますので、口座にログインすることができます。

ちなみに、口座開設の申込から書類の受取までは、概ね2~3営業日です。

証拠金の入金

口座開設は完了していますが、トレードをするには、証拠金を入金する必要があります。

郵送されたIDやパスワードを使ってログインできる会員サイトや同封された書類から証拠金の振込先口座が確認できるはずですので、その口座に証拠金を入金しましょう。

なお、ネットバンク口座を持っている場合は、銀行振込を行わなくても、クイック入金というシステムを使うことができます。クイック入金を使えば、振込手数料無料でリアルタイムに証拠金を入金できますので、非常に便利です。

取引開始

証拠金の入金が完了したら、すべての手続きが完了です。FX会社の取引システムから取引できますので、実際にトレードを始めてみましょう!