テクニカル分析とチャートの基礎知識

テクニカル分析は、チャートをもとに値動きを予測する分析法です。初めの内は、チャートを見ても、何のことかさっぱり分からないと思いますが、FXで勝つためには、チャートやテクニカル分析を避ける訳には行きません。

チャートは、値動きを表すローソク足が並べられてできていますが、ローソク足のことが分かれば、すぐにチャートも読めるようになるはずです。また、チャートには、自分で線を引くこともできます。テクニカル分析においては、この線が、非常に大切になってきます。

複雑な分析に入る前に、ローソク足や線の引き方等、テクニカル分析における基礎知識について、整理しておきましょう。

テクニカル指標

ローソク足や線の他にも、チャート上には、テクニカル指標と呼ばれるものを表示させることができます。テクニカル指標は、ローソク足の動きや線だけでは分からない詳細な分析をするのに役立ちます。

FXの世界には、たくさんのテクニカル指標がありますが、すべてを使いこなす必要はありません。基本的なテクニカル指標の使い方さえ身につけておけば、勝負はできます。テクニカル指標は、複数を組み合わせることで、分析の精度も高まりますので、基本的なテクニカル指標を組み合わせて、値動きを読み取れるようにしましょう。

テクニカル分析手法

投資の世界には、定番とも呼べる分析法が存在します。これらは、様々な場面で活きるはずですので、必ず頭に入れておいてください。

FXの世界は、様々な要素が絡み合っていることから、これら単一の分析手法だけで勝てるほど甘くはないのですが、基本的な分析法を身につけておかないと、基本的な値動きのルールが理解できないということになってしまいます。覚えておけば、必ず役に立つ場面があるはずです。